Blog Archives

PAE非対応のCPUにRHEL6をインストールできなかった

一昔前の古いノート PC に RHEL 6系(というかCentOS)をインストールするという後ろ向きなお仕事を振られ、いざインストールしようとすると、 というようなエラーメッセージが表示されて、インストール出来なかった。 pae は Physical Address Extension(物理アドレス拡張) のことで、32-bit の x86 プロセッサーで 4 GB 以上のメモリを扱う技術。Linux カーネル では 2.3.23 から PAE が正式にサポートされている。 結局 Cent 5.9 を入れることにしたのだけど、せっかくなので PAE についてメモ ディストリビューションの PAE 対応状況 RHEL の場合 今回インストールしようとした RedHat は 6 以降では

Tagged with: , , , ,
Posted in Hardware, linux
Archives
  • RT @__apf__: How to write a research paper: a guide for software engineers & practitioners. docs.google.com/presentation/d… /cc @inwyrd 1 month ago
  • RT @HayatoChiba: 昔、自然と対話しながら数学に打ち込んだら何かを悟れるのではと思いたち、専門書1つだけ持ってパワースポットで名高い奈良の山奥に1週間籠ったことがある。しかし泊まった民宿にドカベンが全巻揃っていたため、水島新司と対話しただけで1週間過ぎた。 それ… 1 month ago
  • RT @googlecloud: Ever wonder what underwater fiber optic internet cables look like? Look no further than this deep dive w/ @NatAndLo: https… 1 month ago
  • @ijin UTC+01:00 な時間帯で生活しています、、、 7 months ago
  • RT @mattcutts: Google's world-class Site Reliability Engineering team wrote a new book: amazon.com/Site-Reliabili… It's about managing produc… 10 months ago