Blog Archives

tornadoでWebSocketサーバを動かしてみる

Tornado で HTTP サーバを用意 HTML ファイルの JS が WebSocket サーバと通信 ブラウザでこの HTML ファイルを表示。 WebSocket クライアントが WebSocket サーバにメッセージを送信すると、HTML が書き換わる というようなシナリオを実現するシンプルなデモを作ってみました。 WebSocket Server サーバには表題の通り Python Tornado を利用します。 パッケージのインストール Tornado のビルドには Python のヘッダーファイルが必要です。 以下は RedHat 系でのインストール例です。 コード クラス Tornado.websocket.WebSocketHandler を継承して WebSocket サーバを実装します。 WebSocket

Tagged with: ,
Posted in python, web
Archives
  • RT @__apf__: How to write a research paper: a guide for software engineers & practitioners. docs.google.com/presentation/d… /cc @inwyrd 4 months ago
  • RT @HayatoChiba: 昔、自然と対話しながら数学に打ち込んだら何かを悟れるのではと思いたち、専門書1つだけ持ってパワースポットで名高い奈良の山奥に1週間籠ったことがある。しかし泊まった民宿にドカベンが全巻揃っていたため、水島新司と対話しただけで1週間過ぎた。 それ… 4 months ago
  • RT @googlecloud: Ever wonder what underwater fiber optic internet cables look like? Look no further than this deep dive w/ @NatAndLo: https… 4 months ago
  • @ijin UTC+01:00 な時間帯で生活しています、、、 10 months ago
  • RT @mattcutts: Google's world-class Site Reliability Engineering team wrote a new book: amazon.com/Site-Reliabili… It's about managing produc… 1 year ago