Blog Archives

tornadoでWebSocketサーバを動かしてみる

Tornado で HTTP サーバを用意 HTML ファイルの JS が WebSocket サーバと通信 ブラウザでこの HTML ファイルを表示。 WebSocket クライアントが WebSocket サーバにメッセージを送信すると、HTML が書き換わる というようなシナリオを実現するシンプルなデモを作ってみました。 WebSocket Server サーバには表題の通り Python Tornado を利用します。 パッケージのインストール Tornado のビルドには Python のヘッダーファイルが必要です。 以下は RedHat 系でのインストール例です。 コード クラス Tornado.websocket.WebSocketHandler を継承して WebSocket サーバを実装します。 WebSocket

Tagged with: ,
Posted in python, web
Archives