Blog Archives

AWS CLIにオレオレwaitコマンドを追加する

aws cliには API 呼び出し後、特定のステータスになるまでポーリングする wait コマンドがあります。 例えば ec2 インスタンスを起動する API を呼び出し後、インスタンスの起動が完了するまで待つには $ aws ec2 wait instance-running –instance-ids xxx のようにします。 この wait 機能が実装されるまでは というように、ポーリング処理を自前で実装しなければいけ ませんでした(例外処理も真面目にやるとさらにごちゃごちゃする)。 この wait 系コマンドを独自追加する方法をメモ。 cloudformationでスタック構築完了を待つ 例として cloudformation でスタックの作成APIをたたいたあと (crete-stack)、スタックの構築が完了するまでポーリングするコマンド $ aws cloudformation wait stack-completed を実装してみましょう。 AWS CLI で

Tagged with: , , ,
Posted in aws, python
Archives
  • RT @__apf__: How to write a research paper: a guide for software engineers & practitioners. docs.google.com/presentation/d… /cc @inwyrd 6 days ago
  • RT @HayatoChiba: 昔、自然と対話しながら数学に打ち込んだら何かを悟れるのではと思いたち、専門書1つだけ持ってパワースポットで名高い奈良の山奥に1週間籠ったことがある。しかし泊まった民宿にドカベンが全巻揃っていたため、水島新司と対話しただけで1週間過ぎた。 それ… 3 weeks ago
  • RT @googlecloud: Ever wonder what underwater fiber optic internet cables look like? Look no further than this deep dive w/ @NatAndLo: https… 3 weeks ago
  • @ijin UTC+01:00 な時間帯で生活しています、、、 6 months ago
  • RT @mattcutts: Google's world-class Site Reliability Engineering team wrote a new book: amazon.com/Site-Reliabili… It's about managing produc… 9 months ago