Blog Archives

AWS CLIにオレオレwaitコマンドを追加する

aws cliには API 呼び出し後、特定のステータスになるまでポーリングする wait コマンドがあります。 例えば ec2 インスタンスを起動する API を呼び出し後、インスタンスの起動が完了するまで待つには $ aws ec2 wait instance-running –instance-ids xxx のようにします。 この wait 機能が実装されるまでは というように、ポーリング処理を自前で実装しなければいけ ませんでした(例外処理も真面目にやるとさらにごちゃごちゃする)。 この wait 系コマンドを独自追加する方法をメモ。 cloudformationでスタック構築完了を待つ 例として cloudformation でスタックの作成APIをたたいたあと (crete-stack)、スタックの構築が完了するまでポーリングするコマンド $ aws cloudformation wait stack-completed を実装してみましょう。 AWS CLI で

Tagged with: , , ,
Posted in aws, python
Archives