Blog Archives

[Linux]trickleを使ってプログラムごとにアドホックに帯域制御する

ネットワークの帯域制御は用途や手段に応じて様々な手段が存在する。 今回は、Linux 環境下で trickle を使ってプログラム単位でアドホックに帯域制御する方法をメモ。 trickle とは ユーザースペースで動作するトラフィックシェイパー ダイナミックローダーのプリローダー(LD_PRELOAD)を利用して socket の送受信に割り込んでトラフィックを制御 プログラム単位で制御 trickle をインストール RedHat Installation epel レポジトリからインストールする Ubuntu Installation 何も考えずに apt-get でインストールできる trickle を使う standalone mode(単一プログラムでの制御) collaborative mode(複数プログラム合算での制御) の2モードがある。 standalone mode プログラムごとにトラフィックを制御する trickle が一番得意とすると思われる用途 実行例 要は、コマンドの先頭に trickle {制御条件} を追加するだけと非常にお手軽。

Tagged with: , ,
Posted in linux
Archives

Error: Twitter did not respond. Please wait a few minutes and refresh this page.