Red Hat 6にphp-mbstringをインストール

redhat logoRed Hat 6 に PHP 拡張モジュールの mbstring をインストールしようとしたらハマったのでメモ。
Red Hat 6 では php-mbstring パッケージはオプションレポジトリに分類されているため、明示的にレポジトリを追加しないとインストール出来ない。

デフォルトのレポジトリ

デフォルトのレポジトリ状態で php-mbstring をインストールすると、以下のようになる。

# yum install php-mbstring
Loaded plugins: rhnplugin
Setting up Install Process
No package php-mbstring available.
Error: Nothing to do

# yum search mbstring
Loaded plugins: rhnplugin
Warning: No matches found for: mbstring
No Matches found

実際に、レポジトリを確認すると、、、

# yum repolist
Loaded plugins: rhnplugin
repo id                       repo name                                  status
rhel-x86_64-server-6          Red Hat Enterprise Linux Server (v. 6 for  10,162
repolist: 16,172

オプションレポジトリの追加

php-mbstring は rhel-x86_64-server-optional-6 というレポジトリで管理されているので、このレポジトリを yum の参照先に追加する。
追加するには

  • Webベースでカスタマーポータルから有効にする方法
  • コマンドラインから有効にする方法

の2つがある。

Web ベース

多くのブログでは、この方法の解決策が書かれている。
ただし、最近サイトがリニューアルされたようなので、画面遷移やキャプチャが古くなっている。

次のナレッジベース通りにやれば、有効にできるとおもわれる。(未検証)

How do I subscribe to the Optional channel in RHN or Satellite?
https://access.redhat.com/knowledge/solutions/70019

コマンドラインベース

今回はこちらを採用。

RHEL にはコマンドラインからチャンネル(レポジトリ)を購読する rhn-channel(8) というコマンドがあるので、こいつを利用。追加するチャンネルは rhel-x86_64-server-optional-6 。

# rhn-channel --add --channel=rhel-x86_64-server-optional-6
Username:
Password:

ナレッジベースによると、Username と Password はコマンドラインからも渡せる模様(未検証)

# rhn-channel -a -c rhel-`uname -i`-server-optional-6 -u  -p

コマンドラインから、追加したレポジトリを確認

# yum repolist
Loaded plugins: rhnplugin
rhel-x86_64-server-optional-6                              | 1.8 kB  00:00
rhel-x86_64-server-optional-6/primary                      | 1.4 MB  00:01
rhel-x86_64-server-optional-6                                        6010/6010
repo id                       repo name                                  status
rhel-x86_64-server-6          Red Hat Enterprise Linux Server (v. 6 for  10,162
rhel-x86_64-server-optional-6 RHEL Server Optional (v. 6 64-bit x86_64)   6,010
repolist: 16,172

# yum search php-mbstring
Loaded plugins: rhnplugin
================================== Matched: php-mbstring ===================================
php-mbstring.x86_64 : A module for PHP applications which need multi-byte string handling

php-mbstring が見えるようになったので、あとは # yum install php-mbstring すれば OK

教訓

RHEL と CentOS の違いにやられた。
本番環境と開発環境は出来る限り環境をあわせましょう。

References

Tagged with: , , ,
Posted in linux, PHP

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Archives
  • RT @__apf__: How to write a research paper: a guide for software engineers & practitioners. docs.google.com/presentation/d… /cc @inwyrd 1 week ago
  • RT @HayatoChiba: 昔、自然と対話しながら数学に打ち込んだら何かを悟れるのではと思いたち、専門書1つだけ持ってパワースポットで名高い奈良の山奥に1週間籠ったことがある。しかし泊まった民宿にドカベンが全巻揃っていたため、水島新司と対話しただけで1週間過ぎた。 それ… 3 weeks ago
  • RT @googlecloud: Ever wonder what underwater fiber optic internet cables look like? Look no further than this deep dive w/ @NatAndLo: https… 3 weeks ago
  • @ijin UTC+01:00 な時間帯で生活しています、、、 6 months ago
  • RT @mattcutts: Google's world-class Site Reliability Engineering team wrote a new book: amazon.com/Site-Reliabili… It's about managing produc… 9 months ago
%d bloggers like this: