Move To Front Rule In Action(amazon.com)

服部哲弥先生の「Amazonランキングの謎を解く―確率的な順位付けが教える売上の構造 (DOJIN選書)」(2011年。化学同人社)という本を読んでいたところ、Amazonの売り上げランキングや2chのスレッドランキングが move to front rule というモデルで解説されていた。注文が発生すると、最大瞬間風速的にランキングは1位になる。その後は、他の本の注文が発生するたびにずるずると順番を下げていき、再び注文があったタイミングで1位に返り咲く。

書籍はアマゾンランキングの一般論がテーマなので、具体的に書籍を特定したうえでその本のランキングをプロットというのは行わず、move to front rule に基づく一般的なランキングの遷移がプロットされているだけであった。

move to front rule
やはり、実際の本の動きが気になるので、amazon.com/amazon.co.jp でランキングが上位の本と数十万台をさまよっている本を選び、1時間ごとのランキングを約1.5ヶ月間(2011年6月上旬から)にわたりプロットしたのが以下
(画像をクリックすると amazon サイトに飛びます)


amazon.com

Best Sellers

Average Sellers


amazon.co.jp

Best Sellers

Average Sellers


MEMO

  • ランキングが10万台の本は確率過程(stochastic process)のテキストがおてごろだったため、利用させていただく。
  • cronで1時間ごとに実行していたが、LANの問題、プログラムの不具合、その他により、一部データが欠落
  • 今はランキングを plot しているだけなので、もう少し何とかしたいところ。
  • 眠いので、今日はここまで。
Advertisements
Tagged with: ,
Posted in algorithm, R

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Archives
  • RT @__apf__: How to write a research paper: a guide for software engineers & practitioners. docs.google.com/presentation/d… /cc @inwyrd 6 months ago
  • RT @HayatoChiba: 昔、自然と対話しながら数学に打ち込んだら何かを悟れるのではと思いたち、専門書1つだけ持ってパワースポットで名高い奈良の山奥に1週間籠ったことがある。しかし泊まった民宿にドカベンが全巻揃っていたため、水島新司と対話しただけで1週間過ぎた。 それ… 6 months ago
  • RT @googlecloud: Ever wonder what underwater fiber optic internet cables look like? Look no further than this deep dive w/ @NatAndLo: https… 6 months ago
  • @ijin UTC+01:00 な時間帯で生活しています、、、 1 year ago
  • RT @mattcutts: Google's world-class Site Reliability Engineering team wrote a new book: amazon.com/Site-Reliabili… It's about managing produc… 1 year ago
%d bloggers like this: