screenでスクロールバック

GNU screen 使用中に画面をスクロールバックしたい場合、screen にビルトインされたコピー機能を利用することでロールバック可能。

■ロールバック方法

次のコマンドでロールバック可能になる。

エスケープキー + <ESC>

このコマンドを入力すると、コピーモードを伝えるメッセージが表示される。

Copy mode – Column 23 Line 42(+1024) (91,42)

コピーモードに入った後は、vi と同じキー操作でスクロールすることが可能。

なお、コピーモードを抜けるには <ESCAPE KEY> を実行すればよい。
Copy mode aborted」というメッセージが表示される。

■コピー方法

コピーモードでは、範囲指定してテキストをコピーできる。
コピー開始/終了の合図は <SPACE KEY> で行う。
開始時には「First Mark Set」のメッセージが、終了時には「Copied 2263 characters into buffer」のようなメッセージが表示される。

コピー内容をペーストするには次のコマンドを実行

エスケープキー + ]

■ロールバック行数

ロールバック行数は defscrollback で設定可能。

Same as the scrollback command except that the default setting for new windows is changed. Defaults to 100.

.screenrc で「defscrollback 1024」というように書けば良い

Advertisements
Tagged with:
Posted in linux, tip

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Archives
%d bloggers like this: