iphoneからのメールのスパムチェック

担当しているシステムのメール受信処理で iphoneユーザのお客様からメールが処理されないと障害報告があったので調査。

■メール処理の流れ

メールはPostfixで受けて、Perlプログラムをキック。
Perl内では次の環境変数をみて、スパムチェックを行っている。

  • SENDER (例:***@i.softbank.jp)
  • CLIENT_HELO(例:***.i.softbank.jp)
  • CLIENT_ADDRESS
  • CLIENT_HOSTNAME

■iPhoneメールの問題点

今回 iPhone で問題だったのは次の2点

  • CLIENT_ADDRESS の逆引き結果が「***.tss.panda-world.ne.jp」で「i.softbank.jp」と全くことなる
  • CLIENT_HELO が正引きできない(副作用として、環境変数のCLIENT_HOSTNAMEは”unknown”」で渡ってくる。)
結局、何年も前に作られたスパムチェックルーチンを、緩めて対応することに。
Softbank は disney ドメインといい、J-PHONE、Vodafoneと変遷してきたことも含めて、あまりいい印象が持てない。
Advertisements
Tagged with: ,
Posted in mobile

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Archives
%d bloggers like this: